Deadwood(デッドウッド)完全攻略!

エクストリームボラティリティの炸裂となるか!?デッドウッドの遊び方と勝ち方を解説。
この記事はおよそ5分で読める。読み終わった後に得られる主な情報は、下記の3つだ。この他にも、デッドウッドに関するウンチクを述べていきたい。

  • デッドウッドの爆発力!
  • どのボーナスステージを選べばいい?
  • 最大配当13,950倍の狙い方

「Deadwood(デッドウッド)」は、ノーリミットシティ社が生み出した爆発力のあるビデオスロット。まず、社名の縁起がいい。ノーリミットシティ社は「xNudge(エックスナッジ)」という機能を開発したりと、オリジナルの機能が魅力的なゲームを輩出している。後にも解説するが、エックスナッジを簡単にいうと、長くて動くワイルドのこと。長いので、ワイルド効果が広範囲に及ぶ。「動く」というのは、リールの一部分にそのワイルドが表示されたら、全絵柄が表示されるまで自動的に動くということ。その1段ずつ動く時に、マルチプライヤーの数が1つずつアップするのだ。そういった小技が効いていて、プレイヤーの心をガチっと掴む演出が随所にちりばめられている。

エックスナッジ

このゲームで注目したいのは、ボラティリティがエクストリーム(!!)だということ。「エクストリーム」とは「極限」という意味。ノーリミットシティ社の表示によると「10+」。つまり、10段階の中で、10以上のボラティリティだということだ。ボラティリティが低いとローリスク・ローリターンの傾向があり、高いとハイリスク・ハイリターンの傾向がある。

デッドウッドは、エクストリームリスク、エクストリームリターンというべきか。度胸があるプレイヤーは賭け金の750倍で購入できる最高位のボーナスステージもぜひ試してみてほしい。

ベラジョンではDeadwood(デッドウッド)が無料のデモモードでプレイできる。しかも、会員登録をしなくてもプレイできるのだ。まずはデモモードで納得いくまで試して、感触がよければ登録してみてほしい。


ベラジョンに登録して$10ボーナスをもらおう!

基本ゲームスペック

スペックを確認して、デッドウッドの特性を掴んでいこう。

  • ゲームプロバイダー:ノーリミットシティ社(Nolimit City)
  • RTP (ペイアウト率):96.02~96.03%
  • ボラティリティ:エクストリーム(10+)
  • 最大配当:13,950倍
  • 最小ベット額:$0.20
  • 最大ベット額:$100
  • ゲームの基盤:3×4×4×4×3
  • 当選ライン:576通り
  • フリースピン購入機能:あり(賭け金の71倍と、750倍!)
  • ジャックポット機能:なし

Deadwood(デッドウッド)/ゲームの基盤とペイライン

どのような状態になったら配当金が獲得できるのか、基本的なルールを解説していく。

リール

デッドウッドのリールは5列あり、3段×4段×4段×4段×3段の変則的な構成になっている。

ペイラインは576通り。一番右側から3つ以上がペイライン上にあれば配当金が獲得できる。左から2列目、3列目のリールからシンボルが揃っても当たりにはならないので注意してほしい。

当選ライン

576通りものペイラインは、もちろん自動計算なので気に病むことはない。ただ、たくさんのペイラインがあるから当たりが出やすいという心持ちでOKだ。

自分の感覚からいうと、一番左端の列のシンボルと同じシンボルが2列目、3列目に出現したら「当たりだな」といった感じだ。ペイラインをすべて把握してはいないので、正確ではないかもしれないが。なので、ほとんど左側ばかりを見てスピンしている。特別なシンボルが来ると、右側にも注目するが。

Deadwood(デッドウッド)/シンボルと配当表

デッドウッドに出現するシンボルと配当表について解説していく。画像は賭け金を1ドルで設定した場合の配当金になっているので注意してほしい。

通常のシンボル

出現頻度の高い、通常のシンボルの特徴をみていこう。

高配当のシンボル

高配当のシンボル

一番高い配当は金の延べ棒のシンボルだ。シンボルがペイラインに5つ揃ったとしても、それぞれの配当はさほど大きくはない。しかし、一度に複数のペイラインで当たることがあるので、がっかりすることはない。

低配当のシンボル

低配当のシンボル

ポーカーのロイヤルストレートフラッシュを思わせるラインナップだ。低配当なだけあって、いつもはスルーしがちなシンボルたち。しかし、デッドウッドに関しては、低配当のシンボルたちにも大興奮させられる場面が待ち受けている。それはまた後に解説していく。

特別なシンボル

デッドウッドはシンボルの働きがかなり面白い。詳細を見ていこう。

ワイルド

ワイルドシンボル

リールの1列を全部埋める、4段分の長さがあるワイルド。冒頭でも説明したとおり、エックスナッジの機能を持つ、特殊なワイルドだ。特徴は下記の通り。

  • 2~4列のリールにのみ出現する。(両端のリールには出現しない)
  • ワイルドなので、ジョーカーのように通常シンボルの代わりになって当選ラインを繋いでくれる。
  • ワイルドが動くと、マルチプライヤー機能が付与される。
  • ワイルドが動かない場合(リールが止まった時点で、シンボルの絵柄が全部表示されている場合)は、「×1」のままなので、マルチプライヤーとしての機能はない。

例えば、リール上の1段だけにこの長いワイルドの端が出現したとする。すると、ワイルドが全表示されるまで1段ずつ3回、リールが自動的に動いていく。1回リールが動く度に、マルチプライヤーの倍数が1つずつ上がる。デフォルトは「×1」なので、最大で「×4」まで上がる。

※マルチプライヤーは、配当金を乗算する機能がある。

スキャッターシンボル

スキャッターシンボル

バッファローのスカルをモチーフにしたシンボル。リール上に3つ出現させれば、ボーナスステージに行ける。リール上ならどの場所でもOKだ。ちなみに、バッファローの頭蓋骨は、ネイティブアメリカンの中で魔除けなどの意味があるそうだ。「負け」という魔を除く力を信じたい!

シェリフシンボル

SHERIFF(シェリフバッチ)シンボル

シェリフは「保安官」という意味。その名の通り、保安官のバッチがモチーフ。1列目か5列目のリールにのみ出現する。2つ出現したら、「SHOOT OUT(シュートアウト)」というイベントが発生する。このイベントは一発でも破壊力がスゴイのだ!!

シュートアウトになると、2・3・4列のリール上にある低配当のシンボルがすべてワイルドに変化する。ということは、1列目にある星形バッチのシンボルを除く他の2つのシンボル(下記の画像でいうと時計と「Q」のシンボル)、この2つに絡むペイラインに、何通りも、何十通りもひっかかってくれる可能性が高い。通常モードでもこの一発のイベントだけで、100ドルほどの配当金が手に入る可能性があるのだ!


ベラジョンに登録して$10ボーナスをもらおう!

Deadwood(デッドウッド)/ボーナスステージの入り方

ここでは、デッドウッドのボーナスステージに入る方法を解説していく。

ボーナスステージの入り方 -その①
シンボルの解説で述べた通り、バッファロー絵柄のスキャッターシンボルを3つ揃えれば、ボーナスステージにいける。

ボーナストリガー

ボーナスステージの入り方 -その②賭け金の71倍を支払えば、ボーナスステージに直行できる。つまり、賭け金を1ドルで設定していたら71ドル。最低賭け金の0.20ドルに設定していたら、14.20ドルでボーナスステージが購入できる。

フリースピン購入71ドル

ボーナスステージの入り方 -その③賭け金の750倍を支払えば、このゲームの最高位であるシュートアウトモードのボーナスステージにも行ける!つまり、賭け金を1ドルで設定していたら750ドル…!!0.20ドルで設定していたら150ドルで最高位のボーナスステージにいけるのだ。

ちなみにこの最高位のボーナスステージの場合、賭け金は最大10ドルまでになっている。爆勝ちした場合を想定した、プロバイダー側の危険回避対策だろうか…。

フリースピン購入750ドル

Deadwood(デッドウッド)/ボーナスステージの特徴

ボーナスステージは、2つのモードから選べる。それぞれの特徴を見ていこう。

HUNTER SPINS(ハンター スピンズ)モードのボーナスステージ

ボラティリティはハイレベル。ハイレベルといっても、デッドウッドにおいては、ギャンブル性が低い方になる。
ハンタースピンズを選択すると、毎スピン必ずワイルドが出現する。しかし、通常モードと同じようにスピンごとにワイルドのマルチプライヤーはリセットされる。
また、星形バッチシンボルが1つ出現したら、フリースピンが1回追加となる。星形バッチが2つ出現したら、通常モードと同じように、シュートアウト効果がプラスされる。つまり、低配当シンボルがワイルドに変化するのだ。

ボーナスステージではさらにうれしいことに、星形バッチはその位置にロックされて、その後のスピンでもシュートアウト効果が持続する。こうなると、ワイルドは毎回出現することが確定しているので、ワイルド&マルチプライヤー効果とシュートアウト効果の掛け合わせで、がっつり稼げるのだ!!

GUNSLINGER SPINS(ガンスリンガー スピンズ)モードのボーナスステージ

ボラティリティはエクストリーム(極限)!!デッドウッドで遊ぶなら、自分はこちらのモードのボーナスステージを勧める。このモードを選択すると、毎スピン必ずワイルドが出現するわけではない。しかし、もちろんワイルドの出現率は高くなる。
さらに、マルチプライヤーが上がるとその数値がボーナスステージ中、ずっと保てるのだ。他のワイルドが出現してマルチプライヤーが付与されると、マルチプライヤーの合計数字もたされていく。このシステムだけでもかなり稼げるようになっている。
ハンタースピンズと同様に、星形バッチのシンボルが1つ出現したら、フリースピンが一回追加となる。

アンビリーバブルな演出はここから。

このボーナスステージで、星型バッチのシンボルが2つ揃い、シュートアウトモードに突入するとなると…!!
低配当シンボルはワイルドに変化して、毎回高配当を叩き出される。その配当をさらにマルチプライヤーが乗算してくれる。それがボーナスステージの間中、ずっと続くのだ。マルチプライヤーの数字が高い状態で、シュートアウトモードに入ると、その後のスピンごとに、100倍近い数字が弾きだされることもザラだ。

このイベントの掛け合わせには、毎回必ず息をするのも忘れるくらいに、画面に集中する。この興奮をぜひ味わってほしい!!

ガンスリンガー&シュートアウト演出

Deadwood(デッドウッド)/総括

デッドウッドで高配当を獲得すると、「FEED’EM TO THE PIGS」という文字とともに2匹の醜い(失礼!)豚がブヒブヒいいながら、金銀がジャラジャラと積みあがるビジュアルとなる。

pigs

通常モードの背景にもポークチョップのお店の看板がある。ポークチョップとは、豚の骨付き肉を焼いたアメリカンフードだ。

豚が何かのキーワードなのかと思い、調べてみたところ「FEED’EM TO THE PIGS」というのはどうやら「豚にエサを与えるだけの、ちょっとした仕事」という意味があるらしい。

つまり、自分の解釈では、一攫千金を当てて、牧場を購入し、家畜の豚も購入し、その豚にエサを与えるだけの悠々自適な暮らし。さらに、趣味でポークチョップのレストランをオープンさせる…。というストーリーではなかろうかと推測した。

デッドウッドで、ボーナスステージでマルチプライヤーを爆上げしつつ、シュートアウトモードに入り、最大配当13,950倍を手にすれば!!一攫千金を手にして、一日の日課が豚にエサを与えるだけ、あくせく働かなくてもいい暮らし…。ちょっと匂いは気になるが、悪くないかもしれない。ポークチョップの店も繁盛させたい。

pork chops

ベラジョンならビデオスロットは無料のデモモードでプレイすることができる。しかも、デモモードは会員登録なしでもOKなのだ。 Deadwood(デッドウッド) も、早速ベラジョンのデモモードで試してほしい。気に入ったら会員登録して、まずはボーナスでプレイしてみよう。

では、お互いの幸運を祈る。


ベラジョンに登録して$10ボーナスをもらおう!