オンラインカジノの攻略法- 負けを減らして勝ちを増やそう! 

種類豊富なゲームを取り揃えるオンラインカジノ。 

家にいながら本場さながらのカジノ経験を味わえたり、新しいスタイルのスロットゲームを楽しめるのはオンラインカジノならではだ。 

 

しかし、ギャンブルを嗜むものにとって、最大級の興奮をもたらすのはやはり配当を得た瞬間!
勝ちは最大限に増やし、負けは最小限にしたいのがプレイヤー心理である。 

 

特に負けを減らすように工夫することは、大きな配当を狙うプレイヤーだけでなく、細く長く遊びたいプレイヤーを含めた全プレイヤーが気にすべき点だ。 


というのは、ギャンブルは魅力的な娯楽である一方で、のめりこみすぎると危険だから。
あくまでも、趣味の一つとして楽しむためには、資金を投入しすぎず、健全にプレイするのが重要なのだ。
 

 

そこで今回は、【オンラインカジノの攻略法】を教えよう

今回の記事でわかるのはこんなことだ。 

  • オンラインカジノに攻略法は存在する 

  • 各ゲームの基本情報や基本戦略の重要性 

  • 資金管理をしっかりすれば、オンラインカジノを十分に楽しめる 

オンラインカジノをこれから始めようと思っている人はもちろん、経験者でも発見がある内容になっている。 

 

それでは、【オンラインカジノの攻略法】をご覧あれ。 

※テーブルゲームの遊び方については、【テーブルゲーム虎の巻】ページで解説中!


ベラジョンに登録して$10ボーナスをもらおう!

【オンラインカジノ攻略法】を教えよう…
攻略法≠必勝法
 

まずはじめに、オンラインカジノの攻略法は必勝法ではないということに注意しよう。

もっと掘り下げれば、必勝法というものは存在しない 

 

そう、必勝法、つまり必ず勝てるような方法はないのだ。 

そもそも、オンラインカジノを経営する胴元も、ビジネスとしてカジノを経営している。
プレイヤーが必ず勝てる=胴元がお金を失うようなシステムなら、誰がそんな会社を運営したいだろうか?
 

 

反対に、プレイヤーが負け続けるようなシステムも、客離れを助長するため=長期的な収益が減るため考えにくい。 

 

ギャンブルはあくまでランダムに結果が抽出される。 

「誰でも稼げる」という謳い文句ほど、怪しい宣伝はないのである。 

 

では、勝つ確率を増やす方法、あるいはよりオンラインカジノを楽しむ方法はないのかというと、それは違う。 

攻略法に従うことによって、勝率も満足度も増やすことが可能なのである。 

【オンラインカジノ攻略法】を教えよう…
 ゲームの基本情報を知ろう
 

攻略法≠必勝法でないことがわかったら、具体的な攻略法について教えよう。 

 

まず一つ目は、ゲームの基本情報を知るということ。 

オンラインカジノ攻略への道は、ゲームを選ぶ段階から始まっているのだ。 

 

ゲームの基本情報を知るということは、負けを減らすという観点そして相性のいいゲームを見つけるという観点からも重要になる。 

 

では具体的にどのような情報をチェックすればよいのだろうか? 

注目すべき点はハウスエッジだ。 

ハウスエッジ避けよう 

ハウスエッジはオンラインカジノを攻略するために知っておきたい、最も重要な情報だ。
ハウスエッジという言葉は聞きなれないという人は、控除率と言えばピンとくるかもしれないな
 
 
そのハウスエッジから学べるオンラインカジノ攻略法がこれだ! 

  • 高ハウスエッジなゲーム・賭け方は避けよう

ハウスエッジ(控除率)とは、賭け額に対する胴元(カジノ側)の儲けを表した比率だ。

例えば、ハウスエッジ20%のギャンブルにプレイヤーが100$を賭けた場合、20$が胴元、残りの80$がプレイヤー側に還元されると予測することができる。

先に述べたとおり、どんなギャンブルもビジネスとして運営されている。全てのギャンブルで多かれ少なかれ、こうした控除が行われているのだ 

 

もちろん低ハウスエッジのゲームは避けるべき。
しかし、高ハウスエッジゲームでも、賭けの種類によっては割に合わないものがある! 
 

ここでは具体的に二つの例をあげよう。 

例1:スピードバカラのバンカーベット 

バカラはカジノの定番ゲームの中でも最も人気のあるゲームの一つだ。
基本的なゲームの流れとしては、プレイヤーかバンカーのどちらが9に近い数字を引けるかを予測するゲームだ。

そう、※バカラの勝率はどちらに賭けてもほぼ50%。もちろんサイドベットなどをした場合、この勝率は下がる。 

 

勝率はどちらに賭けてもほとんど50%なのだから、勝った時のオッズは2倍と予測するのが普通だろう。
実際にプレイヤーに賭けたとき、そのオッズは2倍である。
 

 

しかし、バンカーに賭けたときのオッズはというと… 

オンラインカジノの攻略法-バカラのペイアウト

1.95倍! 

画像中にも表記があるとおり、バンカーに賭けた場合は5%が手数料として差し引かれる。これを例としてまとめると以下の通りだ。 

 

あなたはバンカーに100$を賭けた。
100$賭けたので、負ければもちろん100$を失う=胴元は100$の儲け。 

しかしあなたが勝った時、胴元が失う額は95$。 

勝率はどちらに賭けてもほぼ50%ということを考えると、プレイヤーにとって少しだけ不利な賭けなのである。 

 

*実はバカラでは、バンカーのほうが0.2%ほど勝率が高い。 

プレイヤーは2枚目を引いた時点で6ならば3枚目を引けないのに対し、バンカーは2枚目で6、かつプレイヤーの数字より低い場合には、3枚目を引けるからだ。

ほんの少しだが勝率が高いので、配当率も低い仕様になっている。しかし、勝率が若干高いとはいえ0.2%の差。
それに対して5%の手数料を多いとみるか、妥当と見るか、一度考えてみてほしい。
 

2:クラップスのハードウェイベット 

バカラの場合は勝率が若干異なるため、そのハウスエッジについても納得がいくかもしれない。 

 

ここで2つ目の例、クラップスのハードウェイベットに賭けた場合のハウスエッジを見てみよう。 

クラップスとは、サイコロの出目を予想するゲーム。多様な賭け方が選択できるので、オンラインカジノでも人気なゲームである。 

 

多様な賭け方があるからこそ、そのペイアウト率=ハウスエッジも様々。 

 

その賭け方の一つに、2つのサイコロがゾロ目になると予測する賭け方である。 

 

2つのサイコロの出目は36通りの可能性がある。1/36分の1を的中させたのだから、倍率も36倍。…かと思いきや、配当は30倍にしかならないのである。 

 

他の賭け方と比べると、圧倒的にハウスエッジが高いのだ 

 

ハウスエッジの高さは、配当倍率の高さを表しているのは事実だ。 

 

しかし、当たりが出る確率や配当倍率と照らし合わせて、ハウスエッジが高すぎるのであれば、割に合ったゲームとは言えない。 

 

オンラインカジノを攻略するためには、高ハウスエッジの賭け方は避けるべきなのである。 

【オンラインカジノ攻略法】を教えよう…
 ゲームの基本戦略を知ろう
 

オンラインカジノの攻略法。二つ目はゲームの基本戦略を知ることに隠されている。 

 

還元率についての解説のなかで、こんな文章を見たことはないだろうか? 

最適戦略を取った場合の還元率は」

 

最適戦略とは、ハンドや状況に応じた最も適切なアクションのことである。下の例を見てみよう。

 

  • ゲーム:ブラックジャック

    プレイヤーのハンド:K・9

このような場合、次のドローでAあるいは2を引く可能性は極めて低いことから、スタンドをするのが最適戦略である。
合計が19でヒットをするのは、明らかに最適戦略とはいえない。
 

 

このように、状況に応じて最も適したアクションを取るのが、オンラインカジノだけではなく、ギャンブル全般における攻略法。 

 

ブラックジャックやポーカーの戦略については、数学的な裏付けがある戦略が多い。
どのような状況でどのようなアクションをするか、実践すれば
長期的には必ず勝率が上がる戦略なので、知らずに挑むのはプレイヤーにとって損でしかない。 

 

基本戦略なんて知らない! という人は、下記のページを一度読んでみてくれ。賭け方や確率など、詳細の戦略について解説している。 

 

【テキサスホールデムの確率のページへ】 

【ブラックジャックの遊び方・基本戦略ページへ】 

【バカラの遊び方のページへ】 

【オンラインカジノ攻略法】を教えよう…勝ち逃げを意識しよう 

人間は欲深い生き物。一度勝つと勢いに乗じてどこまでも強気になってしまうこともしばしばある。
さらに物理的な制限のないオンラインカジノでは、ついつい長時間の賭けをしてしまいがちだ。

 

そんな人は要注意! なぜなら、オンラインカジノの攻略法の3つ目はそこに眠っているからだ。 

  • 【オンラインカジノを攻略したいなら勝ち逃げを意識しよう】 

  • 現実的な目標勝利金額を設定しよう】 

スキルや理論性は全く必要のない攻略法だが、攻略法のなかでも実践するのが一番難しものだと感じている。 

 

ここで一度、自分が賭けに負けたときのことを思い出してほしい。

あなたはその時、1度も収支がプラスにならずに負け続けただろうか?
それとも、プラスになったりマイナスになったりを繰り返して、結果的にマイナスになったのだろうか? 

 

1度もプラスにならずに負け続けたというのなら、そのギャンブルはハウスエッジが高すぎる可能性がある。
先に述べたとおり、こだわりがなければ違うギャンブルをプレイすることをオススメする。
 

 

しかし、ほとんどの場合は、勝ち負けを繰り返すうちに負けてしまうというパターンだろう。 


ギャンブルは基本的には運に左右されるもの。
負ける日があるのは仕方ないにせよ、毎度このパターンで負けているのならば、遊び方を変える必要がある。
 

 

 

そのために必要なのが、現実的な目標勝利金額を決めることだ。ジャックポットで一攫千金を狙うのもいいが、現実味は少ない。 

オンラインカジノで勝利金を獲得し、かつ満足度を高めるためには、現実的な目標勝利金額を設定し、達成した時点で止めるのが必要なのである。 

【オンライたンカジノ攻略法】を教えよう…負けを追いすぎない 

次のオンラインカジノの攻略法が負けを追いすぎないという意識だ。 

 

勝ち逃げの意識と同等、あるいはそれ以上に重要かもしれない。 

なぜなら、負けを取り戻そうと必死になると理性的・論理的な判断ができなくなるからだ。 

 

ポーカーでは、Tilt(ティルト)と呼ばれる行為がある。ティルトとは、負けを取り戻そうと必死になり、感情的にプレイすることだ。
ティルトに陥ると、相手はそれを逆手に取って強気になり
有り金を搾り取られてしまう可能性が高まる 

 

このように、負けを追いすぎないというのは経済的な理由だけではなく、実際にゲームに勝つうえでも重要なポイントなのだ。 

負けを追いすぎないようにするためには? 

では負けを追いすぎないようにするには、その意識を持つ以外にどのような工夫ができるのかを紹介する。 

 

ベラジョンカジノをはじめとしたオンラインカジノでは、「責任あるギャンブル」というプレイヤーに健全にギャンブルをしてもらうための機能を提供している。 

 

どのようにプレイすれば健全なギャンブルを行えるかといった案内や、1か月で利用できる金額を制限する機能などがある。
利用額が一定額に到達すると、強制的に利用ができなくなる機能だ。
 

オンラインカジノ攻略法-負け額制限のページ画像

↑負け額制限ページ

負けを制限したい時は、「ロスリミット」を設定するといい。
指定した日数のうちでの、最大負け額を設定できる。指定した額に到達すると、それ以上の賭けはできない仕様だ。 

そして次に賭けをできるのは、指定した期日を過ぎたときからになる。 

 

次に、具体的な最大負け額の設定方法について説明しよう。 

  • ①アカウントへログイン 

  • ②「アカウント」ページへアクセス 

  • ③「自己規制」ページへアクセス 

  • ④「ロス制限」を選択 

  • ⑤最大負け金額と期間を設定すれば完了 

(解除をしたいときも、同じページで解除手続きができる。解除時には反映まで24時間がかかる。) 

【オンラインカジノ攻略法】/総括

以上がオンラインカジノの攻略法だ。 

冒頭で説明した通り、オンラインカジノで「絶対に勝てる」方法というのは存在しない。今回の記事で紹介した攻略法についても、全く目新しい方法ではなかったはずだ。 

 

しかし、勝率を上げるうえで必要な基本戦略、そして健全にギャンブルを楽しみ満足度を高めるための知識を知ることによって、オンラインカジノは攻略可能なのである。 

 

まだオンラインカジノを試したことがないという人は、ぜひベラジョンカジノをプレイしてみてくれ。オンラインカジノ業界最大手のベラジョンカジノなら、相性ピッタリのゲームがきっと見つかるはずだ

私の知識が、少しでもプレイヤーたちの助けになると幸いだ。
それでは、お互いの健闘を祈る。


ベラジョンに登録して$10ボーナスをもらおう!