ギャンブルを嗜む読者のみなさん、こんにちは。 

今回は、「パーレー法」という攻略法について説明していく。 

ギャンブルプレイヤーのみなさんなら聞いたことはあるだろう。 

 

パーレー法は、「ルーレット」や「バカラ」、「ブラックジャック」、「シックボー」など人気のテーブルゲームで使うことのできる威力の大きい攻略法だ。 

 

この攻略法の大きな特徴は、「資金が少なくても実践できる」、そして「短期間で大きく稼げる」という2点。 

 

手持ちの資金は少ないが、それでも稼ぎたいプレイヤーには嬉しい攻略法だ。まだパーレー法を使ったことのないというプレイヤーには、是非この威力を試してもらいたい。 

この記事を読んでわかるのはこんなことだ

  • パーレー法の方法  

  • パーレー法の特徴

  • パーレー法の使用方法 

パーレー法は数ある攻略法の中でも特に単純な方法の攻略法で、すぐに実践できるところは、いくつかあるメリットの内の1つだ。 

メリットがある分デメリットももちろん存在するので、「パーレー法の特徴」の部分で詳しく説明していく。 

最後に、「パーレー法の使用方法」では、特におすすめのゲームの賭け方を紹介する。 

 

前置きはここまでだ。これさえ読めば、【パーレー法】をバッチリ理解できるはずだ。 


ベラジョンに登録して$10ボーナスをもらおう!

【パーレー法】を教えよう・・・方法 

パーレー法の方法は、数ある攻略法の中でも特に単純だ。 

「勝ったゲームの次のゲームで、賭け金を前回の倍にしてさらに賭ける」のみ。これが、パーレー法という攻略法なのである。 

 

具体的に説明すると、賭け金2ドルでゲームをスタートした場合に、そのゲームで勝ったら、次のゲームでは賭け金を4ドルに引き上げて、賭けるということだ。最初のゲームの賭け金は2ドルなので、次のゲームでは前回の賭け金の2倍、つまり4ドルを賭ける。さらに、このゲームでも買った場合は、前回の賭け金4ドルの2倍である、8ドルを次のゲームで賭けることになる。 

 

繰り返すが、パーレー法は、ゲームに勝った時に、前回の賭け金を2倍にして次のゲームに賭ける、というだけの攻略法だ。これだけなので、今すぐにでも実践できてしまうのがわかっただろう。 

 

また、この方法を読んで、ギャンブルプレイヤーのみなさんはすぐに気が付いたかもしれない。 

パーレー法は、「マーチンゲール法」と全く逆の方法をとる。そのため、パーレー法は「逆マーチンゲール法」と呼ばれる。 

 

ここまでで、パーレー法の方法が単純であることは十分伝わったと思うが、こんなに簡単な方法のパーレー法はどんな攻略法なのかということを次の「特徴」で説明する。 

特徴

パーレー法の大きな特徴は、冒頭で述べた通り「資金が少なくても実践できる」、そして「短期間で大きく稼げる」という2点である。 

ただ、これらはパーレー法のメリットと言えるが、メリットがあればもちろんデメリットもある、というわけだ 

パーレー法のメリットとデメリットを把握することで、実践の際により効果的に攻略法としてパーレー法を使うことができるだろう。 

 

それでは、メリットとデメリットにわけてパーレー法の特徴を説明していく 

メリットとデメリット 

パーレー法のメリットとなる特徴は以下の通りである 

  • 少ない資金で実践できる 

  • 短期間で大きく稼げる

  • 負けても最初の賭けに使った資金を失うのみ 

反対に、パーレー法のデメリットとなる特徴は以下の通りである 

  • 1回負けるとそれまでに積み上げたすべての利益を失ってしまう。

  • ゲームによっては賭け金額の上限により攻略法が使えないことがある。 

これらの特徴だが、ゲームでパーレー法を実践してみないと、まだピンとこないかもしれない。以下、具体例で説明していく。 

具体例①メリット

賭け金$10でスタートし、3回中3回連勝した場合に、パーレー法を使う場合と使わない場合でその結果を比較する。

  • A パーレー法を使わない賭け金額一定の場合 

    賭け金$10で始め、勝っても負けても次のゲームで前回と同額の賭け金額を賭ける。 

     

      賭け金  結果  利益  総収支 
    1回目  $10  勝利  +$10  +$10 
    2回目  $10  勝利  +$10  +$20 
    3回目  $10  勝利  +$10  +$30 

     

    3回とも連勝した場合、1回目の賭け金である$10の資金から、$30の利益を獲得するという結果になった。 

  • B パーレー法を使った場合 

    賭け金$10で始めた場合、勝った時に次のゲームでは前回の賭け金$102倍である$20を賭ける。さらに勝った場合には、前回の賭け金$20の2倍である$40を賭ける。以降、同様に賭け金を2倍に増額する。 

     

    3回中3回連勝した場合 

      賭け金  結果  利益  総収支 
    1回目  $10  勝利  +$10  +$10 
    2回目  $20  勝利  +$20  +$30 
    3回目  $40  勝利  +$40  +$70 

     

    3回とも連勝した場合、1回目の賭け金である$10の資金から、$70の利益を獲得するという結果になった。 

Aパーレー法を使わない場合とBパーレー法を使った場合の比較

一定の賭け金額を賭け続ける場合、$10の資金から、$30の利益を獲得した。これに対して、パーレー法を使った場合、$10の資金から$60の利益を獲得することができた 

パーレー法を使った場合と、パーレー法を使わず、一定の金額を賭け続けた場合を比較すると、どちらも3連勝しているのに、パーレー法を使った場合は、使わない場合の2倍以上の利益を獲得できたことがわかる。 

 

結果 

以上より少ない資金でスタートしたとしても、ゲームに連勝した場合、パーレー法を使った方が、パーレー法を使わない方よりも大きく稼ぐことができた。 

具体例②デメリット 

3回中2回連勝、3回目に負けた場合に、パーレー法を使う場合と使わない場合でその結果を比較する。 

  • A パーレー法を使わない賭け金額一定の場合 

     

      賭け金  結果  利益/損失  総収支 
    1回目  $10  勝利  +$10  +$10 
    2回目  $10  勝利  +$10  +$20 
    3回目  $10  負け  -$10  +$10 

     

    $10賭けて、1回目と2回目で勝ち、3回目で負けたが、結果的には$10の利益を獲得するという結果となった。 

  • B パーレー法を使った場合 

     

    賭け金$10で始めた場合、勝った時に次のゲームでは前回の賭け金$102倍である$20を賭ける。さらに勝った場合には、前回の賭け金$20の2倍である$40を賭ける。以降、同様に賭け金を2倍に増額する。 

     

      賭け金  結果  利益/損失  総収支 
    1回目  $10  勝利  +$10  +$10 
    2回目  $20  勝利  +$20  +$30 
    3回目  $40  負け  -$40  -$10 

     

    最初は$10の資金からスタートし、1回目と2回目で勝ち$30を稼いだ後、3回目で負けた結果、1回目の資金である$10の損失という結果となった。表を見てわかる通り、2回目までに稼いだ$30の利益をすべて失い、さらに最初の資金$10を損失した。 

Aの場合とBの場合の比較

2回連勝し3回目に負けた結果、パーレー法を使わずに一定の賭け金額を賭け続けた場合、$10の資金から、$10の利益を獲得した。

これに対して、パーレー法を使った場合、$10の資金でスタートし、利益は0、損失はー$10となった。

結果

パーレー法を使わない場合、負けた際にもそれまでに稼いだ利益の一部を確保できる。

パーレー法を使った場合、連勝後に負けた際は、それまでの全ての稼ぎを失う。ただし、損失は最初の賭け金に使った資金よりも大きくなることはない。そのため、攻略法としてリスクが低いと言える。

対策 

メリット・デメリットの具体例で見た通り、パーレー法は連勝している場合に、その効果を発揮する。しかし、連勝で儲けまくったとしても、その後の1度の負けですべてを失う。 

このような最悪の状況を避けるためには、対策が必要である。 

パーレー法を利用する際の対策としては以下のものが有効である。 

  • 対策1:「●回連勝したら賭け金を最初に戻す」や「●回連勝したらゲームを変える」などのルールを設定しておく 

  • 対策2:効果的なゲームの選択 

対策1について、何回連勝したら賭け方やゲームを変えると決めておくことで、負けた場合にそれまでに儲けた稼ぎをすべて失うといったリスクを下げることができる。 

対策2については、次の「パーレー法の使用方法」で詳しく説明する。 

【パーレー法】を教えよう・・・パーレー法の使用方法

パーレー法をさっそく実践するために知っておくべき使用方法を説明しよう。 

パーレー法は、「ルーレット」や「バカラ」、「ブラックジャック」、「シックボー」などのテーブルゲームで利用できる攻略法であるが、これらのテーブルゲームでも、「勝率50%、配当2倍以上の賭け方」に使うとより効果的とされている。 

 

それぞれのテーブルゲームで、パーレー法をより効果的に利用できる賭け方を紹介する。 

ルーレット

ルーレットでパーレー法を使う場合、より効果的とされる賭け方は以下の通りである。 

  • 「ダズン」「カラム」賭け 

  • 「赤」「黒」賭け

  • 「奇数」「偶数」賭け 

  • 「前半」「後半」賭け 

バカラ 

バカラでパーレー法を使う場合、通常のコミッションありバカラでは、バンカーに賭けると配当が1.95倍なので、配当が2倍のプレイヤーに賭ける方法がいいだろう 

または、ノーコミッションバカラを選択すれば、プレイヤーまたはバンカーのどちらに賭けても配当2倍となる。 

ブラックジャック

ブラックジャックでパーレー法を使う場合、プレイヤーまたはディーラーどちらも勝率は50%である。しかし、ブラックジャックでは賭け方によっては、配当が2倍以上になり計算が難しくなることもあるので、賭け方には注意したほうがいいだろう。

シックボ

シックポーでパーレー法を使う場合、より効果的とされる賭け方は以下の通りである。

  • 」「賭け 

  • 「奇数」「偶数」賭け

【パーレー法】/総括

以上がテーブルゲーム攻略法の「パーレー法」だ。  

攻略法と言っても、必ず勝てるような必勝法は存在しない。 

攻略法によって、なるべく儲けを大きくし、負けても損失を少なくすることを目指す。パーレー法はこのような目的にぴったりの攻略法である。 

 

パーレー法は連勝するごとに儲けが爆発的に増加するが、負けによってすべてを失うリスクを併せ持つ。そのメリット・デメリットを理解し、しっかりと対策することで、パーレー法の最大の効果を出すことができるようになるはずだ。 

 

ベラジョンには人気のテーブルゲームがビデオゲームでもライブカジノでも豊富にそろっている。好きなテーブルゲームを見つけて、是非、パーレー法を実践してみて欲しい。 

 

オンラインカジノ業界最大手のベラジョンカジノなら、相性ピッタリのゲームがきっと見つかるはずだ 

私の知識が、少しでもプレイヤーたちの助けになると幸いだ
それでは、お互いの健闘を祈る 


ベラジョンに登録して$10ボーナスをもらおう!