トーム・オブ・マッドネスは、Play’n GO (プレインゴー)社の大人気ゲーム「ブック・オブ・デッド」と同じシリーズ。このシリーズのファンならお馴染みの冒険家、リッチ・ワイルド氏が活躍するゲームだ。

今回のトーム・オブ・マッドネスでの冒険は、クトゥルフ神話がモチーフになっている。この架空の神話に出てくる、邪神とされるタコのような巨大生物・クトゥルフを召喚させることで、高額配当への道が開けるのだ。

ちなみに、「トーム」をGoogle翻訳で調べると「本」という意味。マッドネスは「狂気」。リッチ・ワイルド氏が手にしている怪しげな古文書のような分厚い本も、キーアイテムのひとつになっている。

ゲームの背景にあるストーリーや、グラフィック、サウンドなどのクオリティの高さは、さすがプレインゴー社。期待を裏切らず、プレイしていても高揚感がある。

トーム・オブ・マッドネスは、シンボルを揃えることはもちろん、その他にも配当を得られる仕掛けがたくさん散りばめられていて、飽きずにゲームができる。例えば、シンボルを消滅させると溜まる「ポータル」や、グリッド上に設定される「目の印」など。いい意味で気が抜けないのだ。また、ボーナスステージである「別世界FREEWORLD」にも突入しやすい。コンスタントにイベントがあるので、プレイしていて楽しい機種だ。

ベラジョンではトーム・オブ・マッドネスが、無料のデモモードでプレイできる。しかも、会員登録をしなくてもプレイできるのだ。まずはデモモードで納得いくまで試して、感触がよければ登録してみてほしい。


ベラジョンに登録して$10ボーナスをもらおう!

トーム・オブ・マッドネス(Tome of Madness)の基礎データ

ゲームスペック トーム・オブ・マッドネス

トーム・オブ・マッドネス/ベラジョンでのゲームの探し方

ベラジョンには1,800以上のゲームがある。「ゲームが多すぎる!」という、うれしい悲鳴で該当のゲームが探せない場合のために、検索方法を載せておく。

検索 トーム・オブ・マッドネス

ベラジョンのゲームに入るとゲーム一覧の右上に検索BOXがある。
検索画面では「トーム」と入力すれば、トーム・オブ・マッドネスのゲームが表示されるので、ここからゲームにはいろう。

ちなみに、トーム・オブ・マッドネスは無料でゲームができるデモモードがある。ベラジョンのトップ画面でログインせずにゲームを選択すれば、デモモードでの無料ゲームが可能だ。
リアルマネーでプレイしたい場合は、しっかりログインしてからプレイをしよう。「すんごい勝った!!」と思ったらデモモードだったという惨劇もごくまれに聞く。

トーム・オブ・マッドネス/基本的なゲームの操作方法

オンラインスロットプレイヤーならば画面を見ただけで基本的な操作方法はピンとくるだろう。また、トーム・オブ・マッドネスはゲームの操作がわかりやすくなっている。ここでは、ビギナーに向けて、基本的なゲーム画面の操作方法と、トーム・オブ・マッドネス独自の機能を説明していく。

ベースゲーム トーム・オブ・マッドネス
  •  ゲームの基本的な情報はここから確認しよう。配当金の一覧表や特殊なシンボル、イベントなどが確認できる。

  •  現在の残高。

  •  ここで賭け金を設定しよう。「+」と「-」ボタンで賭け金の金額を調整できる。最低賭け金は0.10ドルで、最高賭け金は100ドルだ。

  •  ここで現在の賭け金額をしっかりと確認しよう。

  •  このボタンで1回ずつスピンすることができる。

  •  オートプレイの設定はこのボタンを押そう。10回~100回までのオートプレイの設定などができる。

  •  ポータル。このポータルが溜まっていくことで、それに応じたイベントが起こる。後ほど詳細に説明していく。

  •  シンボルが揃って当たりになると、ここにリスト表示されていく。消されたシンボルの数に応じてポータルがチャージされていく。

  •  目の印の位置がここで確認できる。この小さな表と、メインのグリッドの表はリンクしている。後ほど詳細に説明していく。

トーム・オブ・マッドネス/グリッドとペイライン

ここではトーム・オブ・マッドネスのベースとなるゲーム画面において、どのようにシンボルを揃えたら当たりとなるのか、基本的なルールについて説明していく。

トーム・オブ・マッドネスのゲームのベースとなるのは、縦5リール×横5列のグリッドで構成されているカスケード式。いわゆる落ち物系のゲームだ。
シンボルが4つ以上揃うと当たりで、そのシンボルが消える。そのすき間を埋めるように、上から新たなシンボルが落ちてくる仕組みだ。これ以上シンボルが消えない状態になると、スピンが終了になる。
規定のペイラインはなく、縦か横で4つシンボルが連続すると当たりとなる。

小役 当たり トーム・オブ・マッドネス


ベラジョンに登録して$10ボーナスをもらおう!

トーム・オブ・マッドネス/シンボルの配当と特徴

通常シンボルの配当や、ワイルドなどの特別なシンボルの特徴ここでチェックしよう。

通常のシンボル

通常のシンボルについては、カラーストーンの配当が低め。
タコのネックレスのようなアクセサリーや、剣、指輪などのシンボルの配当が高い。

配当表 トーム・オブ・マッドネス

特別なシンボル

SPECIAL WILD

古文書のような分厚い本のシンボルは、スペシャルワイルド。ジョーカーのように他の通常シンボルの代わりになる。
ポータルが一定以上貯まると、ポータルからスペシャルワイルドが飛び出して、他の通常シンボルをスペシャルワイルドに置き換える。さらにゲージが溜まると、ABYSS(アビス)、VOID(ボイド)といった、特殊な効果を持つスペシャルワイルドが飛び出す。

スペシャルワイルド トーム・オブ・マッドネス

アビスの効果のあるSPECIAL WILD

ポータルゲージが14になるとアビス効果のあるスペシャルワイルドが付与される。そのスペシャルワイルドを含めて当たりになれば、スピンの終わりにアビスが発動される。
アビスの効果は、水平方向または垂直方向にビームを発して、そのラインの全てのシンボルを消滅させる。

アビス トーム・オブ・マッドネス

ボイドの効果のあるSPECIAL WILD

ポータルゲージが27になるととボイド効果のあるスペシャルワイルドが付与される。そのスペシャルワイルドを含めて当たりになれば、スピンの終わりにボイドが発動される。
ボイドの効果は、グリッド上にある1種類のシンボルを全部消滅させる。消滅させるシンボルはランダムに決まる。

ボイド トーム・オブ・マッドネス

MULTIPLIER WILD

リッチ・ワイルド氏のシンボル。ワイルドなので、ジョーカーのように、通常シンボルの代わりになる。このシンボルを含めて当たりになると、配当金が2倍になる。

MULTIPLIER WILD トーム・オブ・マッドネス

MEGA WILD

トーム・オブ・マッドネスにおける、ラスボス的な存在。通常のシンボルの4倍もの大きさを持つ。ボーナスステージで一定の条件を満たすと出現する。
メガワイルドは不気味な笑い声とともに、リールの上部からゆっくりと降りてきて、周辺のシンボルを連鎖させて次々と消していき、高配当の期待が高まる。

メガワイルド

トーム・オブ・マッドネス/通常モードでのユニークなイベント

通常モードでもボーナスステージでもしっかり楽しめるトーム・オブ・マッドネス。目の印とポータルが需要なポイントになるので、その仕組みをしっかり掴んでおこう。

通常モードでの「目の印」の役割

  • 左下にあるミニボードと、スロットのメインステージであるグリッドは連動している。つまり、ミニボードに表示された目の印と、リールのグリッド上で表示された紫色の額は、同じ位置になる。
  • 目の印のマス目で当たりが出ると、ミニボードの目が紫色に光って目が開いた状態になる。
  • 目の位置は、スピンを回すごとにランダムで変わる。
  • 目が開くと2つのスペシャルワイルドが付与される。
  • 付与のタイミングは、1回のスピンの連鎖が終わり、これ以上配当がでない状態になった時だ。

open eye トーム・オブ・マッドネス

「ポータル」の役割

1回のスピンで、当たりで消滅させたシンボルの数がチャージされていく。スピンが終わるとポータルのゲージは0にリセットされる。ポータルの役割は4段階ある。

  • 1段階目 2つのスペシャルワイルドを付与
  • 2段階目 ABYSS(アビス)効果のある2つのスペシャルワイルドを付与
  • 3段階目 VOID(ボイド)効果のある2つのスペシャルワイルドを付与
  • 4段階目 ボーナスステージ「別世界FREEWORLD」に突入!!

ポータル トーム・オブ・マッドネス


ベラジョンに登録して$10ボーナスをもらおう!

トーム・オブ・マッドネス/巨大生物を召喚せよ!

ここでは、ボーナスステージ「別世界FREEWORLD」でのイベントについて説明していく。通常モードでポータルゲージを42個以上貯めて、ボーナスステージに突入したら、メガワイルドを呼び起こそう!

フリースピンの回数

ボーナスステージでのフリースピンの数は、ポータルゲージの数=消滅させたシンボルの数によって変わる。フリースピンは3回~最大7回となる。

フリースピン回数 トーム・オブ・マッドネス

メガワイルドを出現させる方法

ボーナスステージでは目の印が12個用意されている。メガワイルドであるタコのような巨大生物を召喚させるには、そのすべての目を開くことが必要だ。

クトゥルフ トーム・オブ・マッドネス

すべての目の印のグリッドで当たりを出すと、低くて不気味な笑い声とともに、メガワイルドが出現!!メガワイルドは通常のシンボルの4倍の大きさがある。つまり2×2グリッド分だ。
その巨大なボディでシンボルを次々と消滅させながら(つまり当たりを出しながら!)グリッドを上から下へとゆっくりと移動していく。メガワイルドが通った後に残るのは、勝利金が絶え間なく積みあがっていく音…となるか!?

トーム・オブ・マッドネス/総括

トーム・オブ・マッドネスは、RTP(還元率)が96%という高さで、なおかつ、10段階中10というハイパーボラティリティの機種。「当たったらでかい!」をぜひとも実感してほしい。

ベラジョンならビデオスロットは無料のデモモードでプレイすることができる。しかも、デモモードは会員登録なしでもOKなので、ぜひトーム・オブ・マッドネスも、ベラジョンのデモモードで試してほしい、気に入ったら会員登録して、まずはボーナスでプレイしてみよう。

では、お互いの幸運を祈る。


ベラジョンに登録して$10ボーナスをもらおう!